俺のルーティンはキャベツ・キノコ・鶏肉・筋トレ!!

今ダイエットを始めて6か月経過。現状の成果は93㎏→74㎏と19㎏ダウン。初めの一か月で10㎏ダウンするも筋肉の減少や余った皮がたるみイメージと違うボディーに慌てる。

http://www.urbanpiraten.org/

この一か月のダイエット法は食事改善と有酸素運動。食事は自炊を基本とし毎食キャベツ4分の1玉・キノコ4種と白菜のカツオ出汁に鶏むね肉・デザートにヨーグルトをメインにルーティン化した。ルーティン化のメリットは体重の増減に対応する時にいつもの食事のルーティンからカロリーを足したり引いたりする事が容易。

デメリットは一目瞭然だが飽きる。卵・魚・サバ水煮缶で変化を付け週末にはこれらの材料でアヒージョに仕上げる。アヒージョ?油~って思うけど体重減少が進むに連れて落ちていく基礎代謝を少し戻してくれる。結果、明日からの減量が滞りなく進む感じ。

これは体重減少の停滞期対策として頻繁に使う。停滞期対策と言うか自分への精神的なご褒美の意味合いが多いかも。だって皆もご褒美って言葉大好きでしょう?(笑)二か月目からは減量ペースをダウンさせるために食事にオートミールを加え有酸素運動を筋トレに変更。筋肉を付けつつ消費カロリーと摂取カロリーを上げていく作戦。その後はゆっくりと減量を進めて間もなく6か月で体重マイナス20㎏に向かってます。目標は70㎏。あと6か月かけて下げて行きたいと思います。いや必ず細マッチョになってやる!