ともに乗り越えていこう!

一目でハゲてると分かるレベルでもなく、決して潤沢な毛量を備えている訳でもない。加齢によりそのような状態になっており、遠く離れた故郷の父の事を思い出すと遺伝によりこの先間違いなく進行してくるのは明白だ。昨今のコロナ禍で帰郷も出来ていないので、父親が元気かどうかほんのりセンチな気持ちに陥るが、そんな気持ちをすぐに振り払い日々育毛に取り組んでいる。

ヘアージュの成分効果や副作用の危険性は?

中途半端な薄毛は周囲からは微妙にイジりにくいしネタにもならないので、今の状態は非常に損なのだが、では進行が顕著になったらなったで現実問題メンタル的に厳しい。なので私がルーティンとして注力して取り組んでいるのは血流改善だ。徹底的な頭皮マッサージとストイックな有酸素運動により血流循環を最適な物にし、同時に絞れた体と脚も維持している。

体作りの面では筋トレに励んでいた時期もあったが、男性ホルモンの分泌が促進されるのか体が締まっていく一方で頭皮が心許ない状態に陥り、鏡に写った微妙なアンバランス感に嫌な思い出があり、筋トレは今でも恐怖症だ。有酸素運動は早足ウォーキングで最長2時間10km、その後は入浴中〜後のマッサージに移り、合わせて15分ほど徹底的に頭皮を動かしている。毎日のマッサージはやはりキツい時もあるので妻にお願いすることもままある。夫婦二人三脚で乗り越えていければ、と脳内で勝手に美談にして日々のケアに勤しんでいる。