体重計×夕飯主食抜き=ダイエットへの近道ルーティン!

今ふりかえって「成功したんだな」と思えるダイエットは、

http://girls-square.com/

・毎日同じタイミングで体重計に乗ること

・毎日夕食は主食(炭水化物)を抜くこと

この2つの合わせ技。

私は今、BMI的には「痩せ気味」体質。

でも、学生の頃はどっちかっていうと「ぽっちゃり」な体型だった。

特に ”ぽっちゃりピーク” だったのは中2の頃。

決っして食べ過ぎるわけではないし、怠け者でもなかったはずなのに、

なぜかぽっちゃり。

遺伝もあったと思うし、文化部だったから運動量が足りていなかった、というのもあったかも知れない。

社会人になってダイエットも意識し始めた頃、

たまたま見たテレビ番組で「毎日体重に乗るだけダイエット」が取り上げられていた。

もともと、時々は体重計に乗っていた私。

いつの間にか1kg増えたなとか、減ったなとか、そういう感覚はあったケド、

その番組を見た後は、半信半疑で毎日体重計に乗り始めた。

すると徐々に、0.1kgの変化でも一喜一憂するようになり、

少しでも増加が続いた後は、なんとなく完食を控えたり、夕飯の量を減らしたりするようになった。

結果的に、

朝食はしっかり摂る→昼食もまあまあ食べる→夕飯は主食(炭水化物)を抜き、主菜や副菜は摂る→入浴前に体重計に乗る

というルーティンが出来上がり、

食事や体重に対する ”意識” が大きく変わることになった。

意識が高まると共に、体重への効果も表れるようになり、

毎年の健診で「やせ気味」と判定が出るのが当たり前になった。

きっと、無理な運動より ”簡単にできることを毎日” という意識を持つことが、

ダイエット成功の秘訣であり、一番の近道なんだな。

そう思いながら、毎日のルーティンを大切に過ごしている。