梅雨時の、朝の髪のセットは大変です

 梅雨の時期、髪の毛が重く、べたっとした感じになります。その上、湿気でうねりも出るので、朝から大変です。ドライヤーを使うと暑いし、かといって何もしないわけにはいきません。熱めの蒸しタオルを電子レンジで用意して、セットの仕上がりを意識して頭に巻き、30秒ほどしたら、ドライヤーを送風にして熱気をとばしながらセットします。べたっとした感じよりは、ふくらんでいる方がまだましだと思っています。

エメリルオイル

 でも、午後になり、外回りをしていて、髪がべったりしてきたときは、ジェルを使ってセットしなおします。べたっとしていても、前髪を整えると、会った人にあまり悪い印象を持たれないような気がします。しかし、ジェルを使うことも考えているので、髪のボリュームを持たせておかないといけません。そのため、髪を切るのがためらわれます。一度切ると、そのいい状態を再現しないといけないので、湿気に合わせてセットするのが難しいし、なにより髪のボリュームが減るので困ります。梅雨時のセットは、本当に面倒です。一応、シャンプーには気を使って、髪の保湿ができる物を使うようにしています。髪自体にしっとり感があると、ドライヤーで痛むことが少ないように感じるからです。

 今考えているのは、店舗でシャンプーだけしてもらうことです。ヘッドスパで、気持ちも髪も、リラックスできたらと思います。