最終的な育毛法

 薄毛が気になりだしたのは、30代くらいだったと思います。
色々な人から、
「頭頂部、薄くなってない?」
とか言われるようになり、
そこで、まず初めに手にしたのが医薬部外品の「育毛剤」でした。

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンス

値段もお手頃でレビューもよかったのですが、
効果は見られませんでした。
次に試したのが「AGAのクリニック」の
「ミノキシジルタブレット」と「プロペシア」の服用でした。

金額はだいたい月、一万円くらい。
それでも年間にしたら12万円、結構な金額になります。
育毛の効果は・・・ありました。
まず、額に産毛が生えました。そこまではよかったのですが、
次第に毛深くなっていき、指や手の甲などの、
今まで毛のないところまで毛が生えてきました。

調べたところ「ミノキシジル」は副作用として毛深くなるとのこと。
また、12万円の出費もキツかったので、
今度は「海外医薬品の個人輸入代行のお店」を見つけ、
クリニックの物と同等の薬を定期的に注文することで落ち着きました。

出費も年間1万円くらいに抑えられています。
「ミノキシジル」は、ローションにすることで、今のところ副作用もありません。
目に見えての効果は望めませんが、薄毛の進行は止まったように思えます。