口臭の原因はしているつもりになっている歯磨き?

口臭がキツイかもと気になりだしたのは社会人になってからです。

高卒でそのまま就職した先は調理関係で、病院食を作るという衛生的に厳しい厨房だったので常に帽子、マスクの着用をしていました。

そのマスクの中が蒸れてその時初めて臭いかもと思ったんです。

よく口臭を簡単に調べる方法として、ティッシュに唾液をつけて少し放置した時の臭いが口臭というのがありまして、結構何回もやって確認していました。(笑)

アリートの効果を徹底検証!

○口臭対策

歯磨きは勿論毎日していましたが、それでもダメでスプレー式の口の中に口臭を消す液を散布する商品を買ってみたり、うがいをよくしてみたり、歯磨き後に口の中を無菌にする洗浄液でうがいしたりなど…。

今思うとそれは一時的には効いていたかもしれませんが根本的な解決にはなっていません。

口臭の原因は人によって違いますが私の原因は分からずでした。

昔から胃が弱く、逆流性食道炎と診断された事もあり、胃から何か腐った臭いが上がってきているのかと疑ったこともありました。

○口臭の原因

口臭に悩まされ7年が経った今、なんとなくですが原因が分かりました。

それは最近歯医者に行き始めたことで分かりました。

虫歯が多くついに歯が痛いと感じたので行ったんですが、お医者さんからは汚れが溜まって歯茎が炎症を起こしているから、虫歯は確かにあるけどそんなに進行してない、痛いのは歯茎のせいだと言われました。

レントゲンを見て分かったのですが、私の奥歯の歯並びはガタガタで、親知らずも横に生えてて1番奥に汚れが溜まりやすい溝がありました。

そこから歯垢というのか、食べカスというのか分かりませんが、白いカスが出てきて正直臭かったです。

歯医者では汚れの除去と消毒をしてもらいました。

○口臭の対策

今までしていた歯磨きではその溝の汚れは落ちていなかったみたいです。

原因が分かってからはその溝の汚れを掻き出す気持ちで、歯ブラシに角度をつけたり口の開け具合を変えてみたり試行錯誤しながら、親知らずを意識しながら磨いています。

歯磨きはしているけど、そういう溝には届いていなくて長年カスが溜まり臭いを発している、という人もいるかもしれません。

そんな人に少しでも参考になれば幸いです。