肌が潤いを保つための

肌は潤いと身体の中からの気によってよくなったり悪くなったりします。http://studiobigosinska.com/

絶対にやってはいけないことは過食や拒食といった普通ではない生活です。続けた結果どうなるか。胃が荒れてしまいそれが肌に出始めます。むくみが取れない日々が続きかに刺されたり怪我したら治りにくくなったりシワまみれの肌になったりシミが増えたり後悔することになります。健康が1番お肌を元気にしてくれます。

よく食べよく笑いよく喋りよく寝る。これができている人は多いようで少ないのです。普通のことが現代社会では変わってしまい少ない量しか食べない成長期の女の子や食べすぎが続き肥満になる人が多くなっているのです。しかしお肌のため自分のためと思って自分を大事にしましょう。体は資本であり元気はそこからしか生まれません。

私も当時過食をしたことがあります。拒食にもなり接触障害と言えるのではないでしょうか。肌はパサパサになり頭が働かずやる気が起きず悲しい気持ちでいっぱいで毎日が嫌で嫌でしょうがない時代もあったのです。しかし毎日の活力のために好きなことをやった結果毎日が急に輝き始めました。誰のためでもない自分のために肌に潤いと健康を毎日欠かさずあげてください。