お肌にためには日々努力!?

年齢を重ねるにつれ、お肌のくすみが気になってきました。
夜、お風呂に入り、化粧水をつけ、なんとなく潤って白くなったように気分で眠りにつくのですが、
あら不思議、朝起きて鏡の前に行くと、すっかりくすんで人様の前には出られない顔が現れます。

MELLIFE(メリフ)

もともとは色も白く、トラブルも少なく、友人たちからは「肌がきれいでいいなぁ!」とうらやましがられるタイプだったにも関わらず、
30歳を過ぎたあたりから、なんだかお肌の調子がさがりっぱなしで、あがる気配がありません。

パックをしてみたり、美白化粧水を使ってみたり、プロの任せればいいはず!とフェイシャルエステに行ってみたりもしましたが、
その時は良いのですが、何日かすると元通り…。どうしたらいいんだろうと、悩みが尽きません。

そんな中でも、今まさに実行中で、いちばん効果を感じられているのは、「白湯を飲むこと」と「食べものに気を付けること」です!
まるでダイエットのお話のようですが、若い頃は、その場しのぎのパックやエステでなんとかなっていたものが、
年齢が上がるにつれて、それでは追いつかなくなり、結局、自分を救うのは日々の努力だけ…と思い知っているところです。

朝一番の白湯で、基礎代謝が上がるおかげで顔色が良くなった気がしていますし、糖分を減らして、抗酸化作用のあるはちみつや野菜を摂取することで、
身体の中からきれいになってきたのか、心も元気になり、最近では表情が明るくなったと言われたりもしました!

このまま調子が整ってくればいいなあと期待しつつ、ご褒美程度に、またエステも行きたいなあとも思っています!
きっと美容のプロの方々は、もっといろいろなテクニックを持っているんだろうなあ。
忙しい日々の中ではありますが、自分磨きも、あきらめずに頑張っていきたいと思います!