92キロから75キロ 習慣がもたらした減量方法

私(40代男)の実体験を手短に述べます。20代~35歳の頃の体重がMax92キロでした。3食をお腹一杯にし、さらに間食の日々。肥満体型を気にすることもなく、惰性で何かを口にする習慣に違和感はなく、今思えばそんな習慣が肥満の原因だと気づきます。

http://www.artboundcommunity.com/

35歳の頃でした。ダイエットへの意識もなく、三か月で体重が17キロ減りました。正確には減っていました。意識することもなく体型が変化した原因と理由は2つです。結論から述べます。

①肉類をやめた ②散歩の習慣 これらを実体験を基に手短に表現しますと、①は断肉のことですが、もともとは動物性のお肉が主食でしたが、動物のトサツ映像を見てから、肉への食欲が無くなりました。最初の3日間は違和感がありましたが、しばらく口にしなければ身体が受けつけなくなり【自然に】魚と野菜を中心とした食生活を今でもいています。血液に影響したらしく蓄膿症が治り、汗かく量や質も変化しました。それに伴い体重の増加はないですね。断肉と同じタイミングで②散歩をし始めたら。その快適感に刺激され、習慣になりました。肥満の頃はとにかく動くのは嫌いで、足腰が弱くなってるのを気にかけ、『歩くとなぜよいか』の本を読み試しに実践したら癖になりました。

 それらの二点が習慣になり、三か月経てばお腹周りとお尻の贅肉が減り、首と顔の輪郭がスッキリしていると周囲から言われるようになりました。個人的には散歩はお勧めです。無理なく自分のペースで行えるし、足腰が鍛えられるし、有酸素運動により脂肪が体内で溶けるし、新陳代謝により体温上昇で免疫が高まる。ダイエットのみならず、健康に直結する快適な運動です。

 ダイエットに苦痛や努力を求めたら挫折しますね。日々の暮らしに取り入れた習慣を身に着けるのがベスト。簡単にできるからこそ、習慣となります。