「臭いケア」カテゴリーアーカイブ

とんでもなく臭い脇の話

新しい職場で初めての夏を迎えた時の話です。
場所的な問題もあり、エアコンの空気がフロアにうまく循環せず、蒸し暑い日々が続いていました。もともと汗っかきだった私は、通勤の電車内だけでなく職場でも脇汗が酷かったのです。

プルーストクリーム

ですが、汗としての臭いはしても特段臭いというわけではありませんでした。しかし、その頃ちょうどカップ焼きそばにハマり、家でも職場でも種類の違うカップ焼きそばを食べていました。そのせいか、ある頃からだんだんと脇が臭くなってきたのです。完全にワキガの臭いでした。この歳までそんな臭いの時はなく、運動部の時は忌憚のない意見をくれる友達から「ワキガではない」という言葉も貰っていました。ですが、この時期は明らかに自分で分かるほど臭かったです。

職場の人は大人の対応で、「臭い」なんて教えてくれません。ましてや入ったばかりで、仲良くもないの人間に言うわけがありません。
それからいつも脇を締めて行動しました。電車もなるべく脇を締めてつり革に触るか、壁に寄りかかるようにしていました。

病院を調べるほど病んでいました。その時、ある病院のコラムを読み救われました。「今までワキガではなかった人が、急にワキガになることはない。ワキガで悩んで来る患者さんは思い込みがほとんどだ。」というものでした。
そこから、ひとまず食生活を変え、改善するまで脇に直塗りするデオドラント商品を使いました。商品の力は凄まじく、全然臭わなくなりました。その後は食生活を正したおかげで臭くもなく、平和な日々を送っています。

足の匂いと体臭のケア

現在45才男性です。自分では蓄膿症持ちの為、匂いに疎く周りが臭いと感じていても基本分かりません。なので自分自身の匂いにも疎く周りからどのような感じで思われているのかも分からないのが実情です。周りから「臭いよ」と指摘をされて初めて自分自身が「臭いんだな」と感じる程度です。仕事がら介護職なのですが、周りの職員はあの入居者様便臭がするなとかあの入居者様尿臭がする等すぐ気づくのですが自分は全く分かりません。

プルーストクリームは実店舗で市販されている?購入して使った口コミと効果を完全暴露!

足に関しては、今は違うのですが、お気に入りの靴をずっと履き続ける習慣があった為昔から匂いに疎い自分でも脱いだ靴下が尋常じゃない「臭さ」で悩んでいました。今は5足の靴をローテーションし毎日同じ靴を履かない、又は靴に匂い防止の粉をまぶす、又は市販の足クリームを塗って工夫は出来る限りの事はしていますが、中々足独特の臭さは解消されずにいるのが現状です。

自分自身では分からない事を指摘してくれたのは今の奥さんで、靴用の粉も足クリームも奥さんが勧めてくれました。体臭の指摘も同じく奥さんからで、「悪いけど臭いのは足だけじゃないからね。もう年齢的に加齢臭も凄いからね」と言われ脇スプレー、汗ふき用ウエット「顔」、汗ふき用ウエット「体」等体全般に関する匂い防止の殆どは常に持ち歩き、又は使用し周りの人に不快な思いをさせない努力は今も続いています。悩みは尽きませんが。

においに悩むあなたに。いろいろ試して最善の方法をみつけてみてはいかが?

汗のにおいが気になり始めましたのは中学生時代です。バレエを習っていたのですが、教室が終わった後、一緒に帰宅する大学生のお姉さんから「あなた、汗がにおうわ」と指摘されたときはショックでした。聞くと、彼女も脇の下の汗のにおいいが気になってデオドラントを使っているとのことでした。私は彼女を「汗くさい」と感じたことはなかったため、早速、母に頼んでそのデオドラントを薬局で買ってきてもらいました。

http://firstontarioshrimp.com/

喜んで使い始めたのですが、効き目はそれほどなく、むしろ、制服の白いブラウスの脇の部分に黄色いしみがついてしまい、体育の授業で着替えの際にクラスメイトに指摘されるときなど、恥ずかしくて仕方ありませんでした。家族の中でも脇の下がにおうのは私だけで、一時期はコンプレックスに苛まれたものです。そんな中、バレエ教室の別の先輩が、アメリカ製のデオドラントを教えてくれました。

販売している輸入雑貨店は都心で家から遠かったのですが、会社帰りの父に頼んで買ってきてもらいました。半信半疑でこれを使ったところ、効果を感じられたうえ、ブラウスにしみもつかず、大喜び。それ以降、進学→就職を経て、10年ほどは使ったでしょうか。本国で製造を終えたと聞いたときは残念でしたが、その頃は日本製のデオドラントも効果の高い商品が揃う時代に変化していました。においに悩んでいるなら、いろいろ試して最善の方法をみつけてみてはいかがでしょうか。