「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

産後の顔が激変!浦島太郎状態…

出産して、初めての子育てに追われる日々。1年たった頃、ふと鏡を見てみたら、自分の老け込んだ顔に衝撃!思わず二度見、三度見してしまいました。
具体的には、ほうれい線があまりにもくっきりつき、口元がたるんでお肉が付き、全体的に顔面が縦に伸びたような印象に変わってしまっていたのです。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

元々ふとした時に出る線の左右差が気になっていたのですが、表情を動かさなくてもしわがくっきり固定してしてしまっている状態。たった一年でこの変化、なにか産後に関わ原因があるのではないかと思い、自分なりに調べてみると、思い当たる結果を見つけました。それは、授乳時の姿勢でした。子どもは小さいので、授乳時に膝の上に乗せ、表情や様子を窺おうとすると、どうしてもうつむき加減になってしまいます。

その状態のまま、10~20分、固定すること×1日に数回を1年してきているのだから、納得。継続することの力を逆の意味で思い知らされました。1年コツコツ積み重ねたものを変えていくには、これまたコツコツ努力をしていくしかない。ということで、最近はyoutube動画などで見つけた、ほうれい線を伸ばす顔面ストレッチや、リンパマッサージを洗顔時に取り入れるようにしています。

40代になってからの肌のお手入れ法

40代、とくに後半は、肌質が変わってきたことを痛感します。

効果あり?モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

もちろんそれまでも経年とともに肌質の変化は感じていました。

けれども、40代はそれまでの変化とは全く異なるもののように感じます。それまでのお手入れが全く合わなくなり湿疹が出るなどのトラブルが生じたりします。

40代の変化が、ホルモンバランスが変わり肌が薄くなったために刺激に弱くなったことが原因と気付くまでに1年半かかりました。その間の1年半の間ににどれほど多くの化粧品を試し、合わずに捨ててお金を遣ったことか。・・・正直お財布にはとても厳しかったです。

皮膚科も何カ所か通いました。でも結局、解決策は見つからないままでした。

1年半かかってわかったこと、必要なのはデリケートになった肌に合わせた優しいお手入れ、ただそれだけであったということです。
今のお手入れのテーマは一言で言うと
「手をかけすぎない」につきます。

朝は、水での洗顔のみ、その後スチーマーをあてて肌を潤します(片平なぎささんもそうしていると以前トーク番組で話していました)。そして基礎化粧。

夜は刺激や摩擦の少ないミルクタイプのクレンジングで薬指のみでなでるように優しくクレンジング。ダブル洗顔はしないでシャワーのお湯でのこった脂を取り除きます。
擦るお手入れは厳禁です。そして、基礎化粧。

汚れが取れていいないのでは?と最初は心配しましたが、とくに問題なく2年が過ぎています。毛穴の目立ちなどはありません。
これからこの時期を過ごす人、今まさに同じトラブルに見舞われてる人、そういった人の参考になれたら嬉しいです。

とくに、朝のスチームは、化粧ののりが断然違ってきます。ほんの5分程度なので、ぜひ取り入れて見て欲しいです。

この夏の紫外線ケア対策!

この時期から気になる紫外線。

アイウルルの効果と私の口コミ!販売店で市販されているか調べた結果もご紹介!

紫外線を浴びるとシミやそばかす、そしてたくさんの紫外線を浴びると顔はたるんできます!

車を長時間運転する方は窓側の方の腕だけ焼けてきたという経験もあると思いますが、実は顔にも少しずつ影響がでています。

同じ所に紫外線をずっと浴びると、シミはもちろん顔も少しずつたるみ老けた印象になります。

ちなみに頭皮が1ミリ下がると顔は3センチほどたるむと言われています。

対策はやっぱり日焼け止めを塗るのは必須!

家にいる時でも日焼け止めはつけた方がいいです。

外を歩いたりするには日傘はもちろん、アームカバーも効果あり。

ただ日傘などに書いてあるUVカットと書いてあるのも実は効果あるのは約1年しかないそうです。

なので、新しく日傘を買いかえるかUVスプレーを日傘にふった方がいいらしいです。

頭皮や髪も紫外線を浴びると、炎症や髪のパサつき、カラーと退色にも影響が出ます。

頭は帽子を被ったり、頭皮、髪にも使えるUVスプレーをふると効果あり。

髪のパサつきをおさえるにはトリートメントなどつけるのがオススメです!

後は美容室でヘットスパもオススメです。

紫外線で焼けた頭皮の炎症をおさえたり、頭皮や髪の乾燥を保湿してくれる効果もあります。

お家でもできるヘッドスパのアイテムもたくさん出ているので、今年はあまり気にしていなかった頭皮や髪も紫外線ケアしてみては。

保湿について

毎日、朝と夜にスキンケアをして、保湿するように心がけていますが、きちんとケアしたつもりでもたまに口元や頬がかさつくようになりました。そしてしわなんて全然関係ないと思っていたのですが、40代に入って額のしわや目元のしわも気になり始めました。

ビマジオの効果と私の口コミ!

水分が奪われて感想する事がしわの原因と言われているのでもっと若いうちから気をつけていればよかったと今となっては少し後悔しています。

20代、30代は普通にスキンケアをすれば良かったし、肌の悩みもそれほど深く考えることもなかったですが、これ以上しわを増やさないように何とかしたいと思っています。

雑誌やスマホで何かいい情報はないかと探してみるのですが、本当に高い化粧水や乳液やクリームで保湿されるのか疑問に思うことがあります。

高価なクリームよりも単純に保湿力のある安価なワセリンでもいいのではないかと最近思っています。

なのでいつもの保湿ケアの最後にワセリンを気になるところにぬってます。少しべたべたしますが、夜だけなので実践してます。

気休めかもしれませんが、やらないよりはいいかなと思って続けています。

外からではなく内からも何かできることはないか、いい方法があればぜひ教えてほしいです。

30歳。初めて劣化を感じたのは肌でした。

生まれてから肌荒れとは無縁だった人生。「お肌キレイ!」と褒められる事も多く、たまに出来るちょこんとニキビなんかは自分から潰してさっさと治すぐらい全くお肌に優しくしてこなかった。

ロザリティウォータリーマスクは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミなどをご紹介!

そんな私が30歳を過ぎた頃、地獄の肌荒れに突如として襲われたのだ。最初は頬に出来た赤いしこりニキビ。いつも通り潰してさっさと治してしまおうと思い、指で押し潰した。問題はここから。まずまったく潰したニキビ跡が回復しない。

いつもなら3日ぐらい経てば赤見もひいてかさぶたになるのに今回は違う。痛いし目立つし全然治らない。そして極めつけには潰したニキビのまたすぐ近くに赤ニキビが。。。ここからもぐら叩きのように潰しては増えるという地獄の日々が始まった。肌荒れを食い止めたい一心でやれる事は片っ端から何でもやった。

今までスキンケアらしい事を一切してこなかった知識不足の私にはニキビが出来る原因が<肌が汚れてるから>という発想しかなく、スクラブやピーリング・はたまた腸の洗浄など、荒れた肌に追い打ちをかける様な過剰なケアを実行。

勿論悪化した。もう両頬赤いしこりニキビだらけ。更には顎や首にも出来た。心も荒むし本当に最悪だった。1年ぐらいそんな感じの過剰ケアと肌荒れをグルグルして気付いたのは今までスキンケアと向き合ってこなかった事に対する後悔だった。肌荒れして初めて沢山の人の経験談を読み、努力してる事を知った。

表面的な事だけでは身体のバランスを取り続けることは出来ないと知り、初めてもう若くはないんだと自分の老化にも気づいた。沢山の気づきはあったけれど、もし20代の頃にニキビと向き合えていたならこんな事にはならなかったなと本当に悔やみ苦しんだ私の肌荒れ期。でもその時間があったから今がある。

肌荒れは落ち着いて、自分の体の変化も隅々まで見るように気づく様にもなった。嫌だなーとも思いながら皺増えたかもと笑えるくらいに気持ちも明るくなった。ヨガに行ったり水を飲んだり、人並みに健康管理も頑張り始めた。女性に生まれたからにはいつまでもキレイでいたいけれど、劣化するからこそ自分の体大事にしなきゃいけないんだと改めて気づけた人生のターニングポイント。苦しんだ分だけ30代後半は楽しめそうな予感がする今日この頃です。

消えないニキビ跡

私は一時期、ニキビができるといつも放っておくことができず、ニキビを押し出したり、潰したりしてしまいます。そのせいなのか、頬にニキビ痕がたくさんできてしまいました。まだ22歳ですが、かれこれ2年ほど、頬のニキビ跡に悩んでいます。

アイウルル

そして、今でも頬からフェイスラインにかけてぽつぽつとニキビができてしまいます。今、マスクで顔が隠れますが、フェイスラインは隠せず、ニキビ跡やニキビが目立ってしまうので、カバー力の高いコンシーラーやファンデーションは欠かせません。少しでも肌に気を使うために、ミネラルファンデや、ニキビ用のコスメを使っているのですが、カバー力はあってもヨレやすいものが多く、マスクでさらにヨレてしまい、悩みは増えるばかりです。

また、ニキビのケアをしながら、ニキビ跡を消す美白ケアをするというのもなかなか難しいです。美白ケアの化粧品は刺激が強いと聞くし、価格も高いので色々試すことはできず、ニキビは生活の問題も影響するので、使っている化粧品が自分にあっているかどうかというところの判断が難しいと感じます。

最近はビタミンC配合の美容液を使ったり、皮膚科の薬を塗ったりしているのですが、使い続けて1ヶ月、効果がありません。ニキビ跡とニキビを同時にケアできる方法が知りたいなと思っています。

頬の肌荒れ、日々のひと手間で改善!

 頬の肌荒れや毛穴の色素沈着で悩んでいませんか?ニキビやシミは目立つから頑張ってケアしているけど、肌荒れや色素沈着はそこまで目立たないから後回しにしている人は少なくないのではないでしょうか。私自身、人よりも頬の肌荒れがひどく、それを隠そうとメイクをして色素沈着に繋がって余計にひどくなってしまっていました。それをどうにか克服しようと様々な方法を試してきました。

レナセルクリアセラムは評判以上の美容液!効果や口コミなどを赤裸々にレポート!

そのなかでも特に簡単で、効果のあった方法をご紹介していきたいと思います。1つは、枕カバーを毎日変えることです。毎日変えるとは言っても、本当に毎日変えられるほどまめではないので今は「こまめに変えるよう意識する」程度ですが、肌荒れがひどい時期は毎日交換していました。頬というのは、寝返りを打つなどして横を向いた際に最も枕にあたる部位です。

お風呂上り、洗い流さないトリートメントやヘアオイルをつけて寝る人は多いと思いますが、それらが枕についたり皮脂が付いたりすることは当たり前です。その枕に頬が寝てる間こすれていると考えると、肌があれるのは当然です。2つ目は、洗顔料を必ず泡立てることです。顔の皮膚はラップくらい薄いと言われています。ですので手のひらとの摩擦も大敵なのです。

洗顔料を泡立てることで、摩擦を減らすだけではなく泡で汚れを浮かすことができるので毛穴もきれいに洗うことができます。3つめは、クレンジングをケチらないことです。洗顔料の話と似ているのですが、メイクを落とすときにたいていの人はこすって落としてしまいます。それは実は間違い。オイルクレンジングの人は、オイルで浮かして落とすというようなイメージをもってクレンジングをしてみてください。

こするというよりはオイルでなでるというような感覚だとわかりやすいと思います。
 これらの方法は、個人的には頬の肌トラブルには最適でしたが、もちろん顔の肌トラブル全部に応用することができます。スキンケア商品を変えようとしている方、まずはこれらを試してみてください。日々の些細なひと手間を加えるだけで解決するかもしれません。

私はお肌のシミが気になります。

私はお肌のシミが最近とても気になっています。もう年を取るごとにすごくひどいなと思うことが多いのですがやっぱりそれは色々とあると思いますし仕方がないと言ってしまえば仕方がないと思います。しかしながら最近感じることはやっぱりそれなりに考える人は考えて対策をしているよなと言うことです。

モイスポイント

私はもっともっとそういったことに関心を持って取り組めばよかったです。なんというかとても辛かったです。この先どうなってしまうのかなと思うといたたまれない気持ちでいっぱいです。私はよくお肌の状態はそれぞれでそれはそれなりに色々とあると思いますしやっぱり人一倍大事なことは毎日継続していくということだと常々思っています。とはいえ色々としなければならないことも多く何かしら大変な時期なのでしっかりと対策をしていく必要があると思っています。

これから先もう少し体力をつけて前を向いてやっていければいいなと感じているのですがなかなか思い切りができずにいます。もう少しいい状態をキープできればいいなと思っています。まだまだ先が不透明な中で整えていくことは不安もありますが良いことを考えていけばいいかなと思って前向きに取り組んでいきたいと思います。

30代女性の肌の悩み

私は10代の頃からニキビがひどく、親もスキンケアについて疎かったのもあり社会人になるまで皮膚科に行ったこともありませんでした。

シルクリスタを使った効果を暴露!販売店での市販状況などもレポート!

毛穴パックも毛穴が取れる快感がたまらず、週に何回もやることもしばしば。もちろんパック後のスキンケア方法を知る由もなく。

そして極めつけに私の思春期時代、日サロ通いが流行しており、日焼けすると肌が赤くなるタイプなのに週1回は通っていた時期もありました。

みなさん、そんな無知な女の子が30代になった時の肌が想像できるでしょうか。

毛穴は開き放しでファンデーションはかかせないし、顔面から顔にかけてのシミはファンデーションでは隠せません。

さらにそれにプラスして年齢肌の悩みとして、シワやほうれい線の悩みもつきません。

毎日SNSで毛穴スキンケア、シミの取り方、顔面体操等々調べたりと、時間とお金をかけている日々です。

ここまで私のお肌の愚痴を呟いてきましたが、そんな私にも娘が産まれ、改めて強く思うことがあります。

全てにおいて言えることですが、無知は損です。現在ではスマホで調べれば何でもわかる世の中です。

年齢ごとに肌の悩みは違うし、対処法も違います。是非とも年頃の子供がいらっしゃる親御様は、

正しい情報と正しいスキンケア方法を今のうちから教えてあげてください。

きっと大人になった時にその積み重ねが肌にでてくることだと思います。

乾燥肌が広がっていくのを止められません。

私は20代前半の女です。透輝美トライアルキットを徹底レビュー!効果や本音の口コミを暴露します!

18歳を過ぎたころから突然顔の肌、特に鼻周りと頬、おでこが乾燥し始めて未だに治りません。

皮膚科の病院に行って処方された薬を使って何とかこれ以上酷くならないように対策はしていますが、お風呂上りや洗顔後は急いで保湿等の対策を施しても乾燥する速度のほうが圧倒的に早くな応気配が一向にありません。

その状態の肌で普段使う化粧水や保湿クリームではないものを使うとすぐ赤くなり炎症を起こしてしまいます。そのためお出かけやお泊りをする際には必ず自分の使用しているものをもっていかないといけなくなり、忘れてしまうとほかのものを使うと悪化するため化粧水や保湿クリームを使用することもできません。

最近では範囲が顔だけではとどまらず両腕や両足をはじめ、全身に広がりつつあります。

腕の中では特にひじがひどく乾燥していて衣服とこすれるようで勝手に皮がむけてしまうときもあります。あまりにひどい時にはムダ毛の処理すらできず綺麗にしたくてもできないことがあります。

足はひざ下から全部が該当し、お風呂上りなどは特に保湿対策を取らないと触ったときの感触がガサガサしていてあまり人に見せられるような状況ではなくなってしまいました。

シミが増えたことに気づいた日

とってもびっくりしたのは、年齢を重ねるとお肌は毛穴が開きシワが増える以上に、シミが増えたことです。ある日子供が私を見つめ、ママ、1個2個3個と数え出して、何を数えているの?と聞くと、ママのお顔のホクロとかシミ数えてるのよって。ママ、すごいね、黒いのいっぱい!って嬉しそうにいうではないですか。

効果あり?ポラッシュを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

こっちは全然嬉しくないのですが。結局数えていくと、30個近くあり、怖くなって数えるのを途中でやめました。私はとてもズボラな性格ですが、その日から日焼け止めは外出しない時でも、毎日必ず塗るようになりました。

そして、美容皮膚科でレーザーしてみたり、基礎化粧品も自分に合うのを某化粧品メーカーで作ってみたり。自分なりに出来ることを頑張って日々続けています。今は、減らすというよりなんとか食い止めているという状態です。シミは顔も気になったのですが、腕や手も知らぬ間に増えてしまいました。

私は、特に手が気になってしまいます。一つ一つ飛び飛びにできる感じではなく、なんだか集中してじわじわとシミが広がりできるんです。そこで、自転車に乗る時は春夏でも丈の長めの手袋をはめることにしました。するとかなり効果が出たように思います。美容は日々の積み重ねですね。

まさかの乾燥肌改善!

昔から乾燥肌で、冬になると手脚からは粉が吹いていました。モイスポイント

顔もファンデーションが乗らず、ガッサガサで化粧をしない方が
マシというレベルでした。

ただ、現在それが少し改善されています。
元々、ダイエットと便秘改善目的で飲み始めたものがあります。
MTCオイルです。
ダイエットには効いている様な気がしますが、私の便秘は頑固すぎた

ようです。私には、その点は合わなかったんだな~と残念に思っています。
ただ、肌が変わりました。

今までも夏も汗をかけば、顔も潤って?はいましたがMTCオイルを
取り始めてからは夏はニキビ出来るのではないかと思う程に

しっっっとりしました。(ちなみにニキビは出来なかったです。)
また秋口から顔が特にカサカサになり始めるのですが、そんなことは
全くなくそこそこ潤っているレベルになりました。

ひどい乾燥肌の私は本当にビックリしています。
正直、この効果がMTCオイルであるということは確定ではありません、

証拠もないので。
ただ、摂取し始めて変わったので、要因がそれしか思い当たらない

のです。

ダイエット目的だったので、体重が目標値にいけば摂取は控えようかなと
思っていたのですが予想外の効果に止められないな、と思っています。

お肌がツルツルになってきた

年齢を重ねるごとにお肌に潤いがなくなってきてしまいました。そこで市販の化粧水と乳液を使ってみることにしたのです。それまではスキンケアをしたことがありませんでした。安価な商品を使ってみたのですが、思っていたよりも効果が出ず、今度はもう少し高価な商品を使ってみることになったのです。しかし、高価なものだからといって自身の肌に合うとは限りませんでした。

ヴィオテラスHSCセラム

できればあまり費用はかけたくありません。そこでドラッグストアで売っていた500円程度の保湿クリームを使ってみることにしました。これが私の肌に合っていたのか、毎日使っていたら白玉子のようにツルンとした肌になってきたのです。

毛穴の黒ずみもなくなり、毛穴も見えなくなりました。触ってみて肌もツルツルしています。今までの潤いがなかった肌が嘘みたいです。安価なものでも自分の肌に合うものが見つかれば十分なスキンケア商品となることが分かりました。それからというもの、その商品を毎日使い続けています。久しぶりに会った友人からは肌がキレイになった、若返ったと褒められるようになりました。ある程度の年齢になったら毎日きちんとスキンケアをした方がいいのだなと思ったものです。

写真を見て現実を知る

メイクを落とし、洗顔、化粧水で夜のスキンケアは終了。

ビマジオを3ヶ月間使った効果

朝はというと洗顔、化粧水とお聞きの通りホントに最小限なのか、足りないというか‥簡単なスキンケアしかしたことがありませんでした。

さほど肌の悩みもないつもりでいました。

同年代の友人は、シミだのシワだのと悩みが尽きないと話す中、スキンケアには興味もこだわりも持っていなかったというのが真実です。

ですが、数年前ガラケーからスマートホンに乗り換え、日常を写真に納める機会が増えました。

それをきっかけに自分は今まで自分の肌に対して自信過剰で身の程知らずだった事に気づきます。

シミはないものの顔はくすみ、目の下が弛んでいるように感じたんです。

気づいた時にはもはや自分の顔とも思えませんでした。

30代前半にしてどこのおばさんかと‥。

朝、メイクをしている時に鏡を見ているはずですが、忙しい毎日の中見ていたようで見えてなかったのです。

今までスキンケアに興味すらなかった私がコレをこれからどう改善していけば良いのかと、何から手をつけていいのかも全く分かりませんでした。

ですが、現実を知れたことでスキンケアの大切さ、美は1日にしてならずとどこかで聞いたことのある言葉も身に染みて感じることができ、毎日の励みに頑張っています。

マスクで出血!?

 最近、コロナ禍でマスクを手放せない生活となって、はや一年。さらに乾燥する時期になりました。皆さん、耳は無事でしょうか?http://www.latamiotforum.com/

 なぜ、耳?と疑問に思いましたか? 私、実は先日、耳たぶの付け根が裂けて出血してしまったのです。ちょうどかけていたマスクのゴムが赤く染まっていて、「なんだこれは!」と思ったら、なんと血だったのです。使い捨てマスクだったから良かったものの、使いまわせる布マスクやウレタンマスクではなくて良かったと、心底安堵することになりました。

 何が原因で、そんなことになってしまったのかと、しばし考えこむことになりましたが、原因は「マスク」でした。マスクのゴムが耳たぶの付け根をこすれることで、傷ついてしまったようでした。感染症対策に必須とも言えるマスク、確かに耳にマスクに眼鏡と色々なものをひっかけて、耳に負担がかかっていたのかもしれません。実際マスクを長時間かけていると、耳は痛くなってきてしまいますし、耳からの限界だよ!というSOSだったのかもしれません。

 マスクが原因と分かってからは、マスクを耳に直接かけなくても済むように、マスクバンドを使用するようになりました。また、お風呂上りなどに保湿する際に、余ったクリームを耳にも塗るようにすると徐々に治ってきました。皆さんもたまには耳も保湿してみてください。

あれっ、こんなところにニキビ跡!?

ふと鏡を見た時に、あれ?こんなところにニキビあったっけ?と思い、よく見たらニキビ跡でした。最近マスクをするのでそんなにまじまじと肌を見ることも減ってきて、どうせマスクで隠れるからとそんなに肌状態について気にしていませんでした。

チェルラーブリリオの効果と私の口コミ!薬局などの市販では購入可能?

しかし、よく見ると頬や顎などのフェイスラインにニキビが…。気にしている時はできているのに気づくのですが、気にしていないといつの間にかどんどん肌が荒れていっていることに気がつきました。そしてニキビは治っているのに跡が残ってしまっている。ニキビ跡ってなかなか治らないしずっと居座っているんですよね。

美白効果のあるビタミンCやトラネキサム酸、アルブチンなどの入った化粧品は色々ありますが、ニキビ跡やシミは出来てしまってから治すのには時間もお金もかかるのでなかなか根気がいります。

そこで、私は結構大掛かりにはなりますが、一斉掃除と言わんばかりに約3ヶ月かけて高濃度ビタミンAを使って肌をリセットさせます。副作用で皮が向けたりポロポロしてその時は結構辛いですが効果は絶大ですし終わったあとが普通の化粧品とは違うので気合を入れて一年に一度できた肌荒れ達をリセットするためにもこの方法を取り入れています。

厄介な20代半ばのニキビ

中学生・高校生にできるいわゆる思春期ニキビは、当時もちろんコンプレックスでした。ビハキュアの効果を徹底検証!

ニキビで赤いポツポツがある肌を友達や好きな人に見られるのは本当に憂鬱でした。今はもう大人になり、ニキビもそんなに頻繁にできなくなりました。しかし、大人になるとまた別の問題が出てきました。それは、なかなか治ってくれない!

治ったとしてもうっすらと跡が残って、ニキビが完全に顔から消えるのに時間がかかることです。これはストレスですよね。ニキビが治っていく間にもまた他の場所にニキビができて鏡を見る度にため息が出ていました。学生の頃は、ニキビの量で悩みましたが、それが大人になるとニキビ跡や治る時間に。この時に大人のニキビの厄介さを知りました。

そんな時、ふと観たテレビやラジオで野菜・果物・発酵食品を多く食べる事で肌の悩みは改善されると力説していて、そんなの当たり前じゃんと思いました。『しかし、いや待てよ。』と自分の食生活を振り返ると、圧倒的に野菜や果物を食べている量が少ないことに思い当たりました。

しかも、パンやパスタなど小麦製品を意識しないうちに多く食べていた事に気づき『そりゃ体に良くないよ。』と心の中で反省しました。それが3年前です。

そして、野菜・果物中心の生活が当たり前になった今、肌のキメ(特に鼻付近)がきれいに整い肌のトーンも明るくなりニキビができにくくなりました。3年前ふとした時に自分の食生活を見つめ直す時間を作ってよかったと本当に思いますし、栄養バランスって大事なんだなと身をもって感じました。これからは基礎化粧品について考えていこうと思っています。

肌が潤いを保つための

肌は潤いと身体の中からの気によってよくなったり悪くなったりします。http://studiobigosinska.com/

絶対にやってはいけないことは過食や拒食といった普通ではない生活です。続けた結果どうなるか。胃が荒れてしまいそれが肌に出始めます。むくみが取れない日々が続きかに刺されたり怪我したら治りにくくなったりシワまみれの肌になったりシミが増えたり後悔することになります。健康が1番お肌を元気にしてくれます。

よく食べよく笑いよく喋りよく寝る。これができている人は多いようで少ないのです。普通のことが現代社会では変わってしまい少ない量しか食べない成長期の女の子や食べすぎが続き肥満になる人が多くなっているのです。しかしお肌のため自分のためと思って自分を大事にしましょう。体は資本であり元気はそこからしか生まれません。

私も当時過食をしたことがあります。拒食にもなり接触障害と言えるのではないでしょうか。肌はパサパサになり頭が働かずやる気が起きず悲しい気持ちでいっぱいで毎日が嫌で嫌でしょうがない時代もあったのです。しかし毎日の活力のために好きなことをやった結果毎日が急に輝き始めました。誰のためでもない自分のために肌に潤いと健康を毎日欠かさずあげてください。

誰よりも早く夏を先取りしています

私の昔からの肌の悩みはすぐに日焼けをしてしまうことです。
小学生や中学生の時は誰よりも早く夏を先取りして黒く焼けてしまっていました。
普段のあだ名は まなぱん でしたが 夏になると こげぱん と呼ばれたものです笑

http://www.mtbgalaxy.com/

毎年全力で紫外線対策をするのですが、それもむなしく太陽に当たるとすぐに日焼けしてしまうのです。
ジェルタイプ、スプレータイプ、塗るタイプ全て試しましたがあまり効果はありませんでした。
紫外線を避ける為にはカーデガンを羽織るしかありません。
通学は自転車、通勤は駅まで原付きを利用していましたが、暑さに負けてカーデガンを羽織るのを辞めた瞬間すぐに日焼けしてしまいました。
元々肌は強いタイプなので、皮膚が赤くなったら強くなったりはしませんがすぐに黒くなってしまいます。
一度焼けたら一夏はずっと黒く、冬になると気づくと元の肌色に戻っています。

結婚式を夏に行う予定だった為、本当にそのワンシーズンは日焼けをしないために頑張りました。
なんとか真っ黒にはならずにすみました。

現在は2児のママとなり公園遊びに励んでいます。
今でもやっぱり誰よりも早く夏を先取りして、6月にはよく焼けた小麦色の肌をしている私です。
夏は黒肌になる、、、それが私。と最近は認められるようになりました。

睡眠不足ではないのにクマがある

私は現在30代半ばの主婦です。私が長年悩んでいることは、目の下のクマです。このクマのせいで、子どものころから疲れている?と言われたり、老けてみられてばかりです。

http://www.cdo-dansesorientales.com/

私の実家は自営業をしており、両親の仕事の都合のため、物心ついたときから夕食は一般的な時間よりも遅く、寝る時間も次第に遅くなっていきました。小学生のころには、すでに目の下クマがあらわれて、子どもなのだからしっかり睡眠を取るようにと学校からも言われていました。

中学校になり、ある程度自分のことは自分で出来るようになり、1人で先に夕食を済ませ、なるべく多く睡眠を取るように心がけるようになりました。思春期になり、自分の顔が周りからどう見られるかが気になりだしたからです。しかし、生活習慣を改善しても一向にクマは消えません。当時中学生では化粧品を買うお金はなく、蒸しタオルをあてて血行促進したり、テレビの健康番組でやっていた体操をやってみたりしましたが、効果はありませんでした。

高校生になり、近くのスパ施設でアルバイトをはじめました。主に温泉やサウナ設備の消耗品チェックやお客様の案内などだったため、働いているときは常に汗をかき、運動とはまた違う発汗作用を感じていました。また当時は珍しい化粧品メーカーのアメニティが充実しており、なにか少しでもクマに効くものはないかと商品をチェックしていました。しかし、それでもクマは消えることなく、アルバイトも高校の課題が忙しくなり、1年と少しでやめることとなりました。

高校3年生になり、就職活動をすることとなった私の次の課題は履歴書に添付する証明写真でした。当時の担任からは高校生が化粧しなくてもいいと言われましが、すっぴんで撮った証明写真は、とても高校生には見えないくらいに老けていました。そこで華美にならないよう程度のナチュラルメイクを
、証明写真や面接をこなし、無事に就職先が決まりました。
就職後は、実家住まいだったこともあり、自分で自由になるお金ができ、化粧品や美容グッズを試してみました。しかし、効果はありません。就職しても体調管理を兼ねて、睡眠や食事にも気をつけていました。そして、悩んだ私は美容専門の皮膚科の受診を決めました。そして、残酷な現実を知ることとなります。

医者から言われた言葉はこうでした。あなたの目の下の皮膚はかなり薄いです。皮膚や代謝の状態を改善してもあまり意味はありません。目の下の血流が表面に透けて見えているのです。改善したいのなら、美白などのクリームですが、それよりもメイクでカバーしたほうがコストはかかりません。私の目の下のクマは、健康状態に関わらず存在ものだったのです。

その診断後から、目の下のカバーメイクを中心に少しでも健康そうにみえるようにな化粧をするようになりました。しかし、帰宅してメイクを落とすとそこにはくっきりとクマがあらわれ、自分は今本当に健康なのだろうかと自問自答する日々でした。

そんな私ですが、現在は結婚して1児の母です。夫に初めてすっぴんを見せるときは緊張しました。目の下のクマかひどいことを伝え、いざ夫がすっぴんをみた感想が、タヌキみたいだねと笑いながらいいました。

それを聞いてなんだか素の私を受け入れてもらえたような、笑ってすませてくれたことが嬉しくなりました。
家族が出来たことで、あまり自分のことにはお金をかけられなくなりましたが、目の下のカバーメイクは手放せません。夫はクマのことを笑ってくれますが、周りの目はそうではないからです。私の悩みは根本的な解決は難しいかもしれませんが、これからも目の下のクマを消せる方法を模索していきます。

私の天敵!繰り返す顎ニキビ

はじめまして。

美容が大好きなアラサー主婦です。

シルクリスタの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

コスメやメイクが好きでお化粧をする時間が何よりも楽しく感じる私ですが、そんな楽しい時間を一瞬で台無しにしてしまう天敵がいます。

それは「顎ニキビ」です。

これがなかなか強敵で、20代前半頃から戦っています。

治ってはまた出てきての繰り返しで、なかなかなくなってくれません。

しかも顎ってとても目立ちます。

皮膚が薄くて赤みも出やすいし、よく動く場所なのでコンシーラーで隠しても剥がれやすい。

我慢できず潰してしまった日には完全敗北です。

すぐに今よりひどい炎症が起き、より大きな赤ニキビとなってあらわれます。

そうなってしまうと、もう手がつけれません。

最後はニキビ跡となり紫のシミになってお終いです。

最近では少し対処法が分かってきて、

私の場合一番の原因はお菓子の食べすぎだと思います。

ケーキも菓子パンもポテトチップスも大好き。

そしてストレスがたまると食べて発散するタイプ。

この典型的なニキビ生活から抜け出すことが、

天敵を倒す第一歩だと考えました。

そこでお菓子は夜6時以降は食べないこと、

毎週食べてたコンビニスイーツを2週に1度にすること、

菓子パンをやめて食パンにすること、など

少しずつですが確実に変化をつけてみました。

するとあれだけ頑固だった顎ニキビが

1つ減り2つ減り、今ではたまに出現するくらいまで

おさえることができています。

この調子で少しずつ顎ニキビをなくしていきたいです。

肌の悩みに勝ちたい

 今現在の肌の悩みは、「シミ」「ほうれい線」です。シミは子育てが始まる30代の頃から忙しさや、ホルモンバランスが崩れたことで、ジワジワと予備軍が現れていたようです。そのシミが育ってしまい、両頬に対照的にシミが目立つ「肝斑」ということが判明しました。

ラントゥルースの効果

初めは、そこまで目立たない感じで、毎日少しずつ濃くなっていたのか、気づいた時には少し広がり濃くなっていたようです。気づいた時に、早めに皮膚科などで対処しておけばよかったかもしれません。濃くなって気づいた時には、ドラッグストアなどで買えるビタミンCなどが配合されているシミケアのサプリメントなどや、シミを消すとされる化粧品を使ったりしていましたが、なかなか思うようにはいきませんでした。

「消せない」となると、今度は「いかに隠すか」ということになり、コンシーラーやカバー力のあるファンデーションを使っていました。今では、皮膚科で処方してもらった毎食後の飲み薬を飲み、元の肌が明るくなったのか、シミが薄くなったのか、少し目立ちにくくなった気がします。幸い今は新型コロナの影響で「マスク」をするので、シミも隠れることが多いので、以前よりシミのところを見られている感がなくなったので、ある意味良かった面もあります。

毛穴の角栓の「予防」について

毛穴に角栓があると気になってしまったり、押し出して取り出したり

してしまいたくなりますよね?

nicoせっけんの口コミ&評価!薬局などでは購入できるか?最安値通販や使用した効果もご紹介!

だからといって無理やり押し出したり、毛穴パックを利用して肌を傷つけるのも避けたいところです。

鼻の頭であったり基本的に頬にできやすい角栓ですが

そもそもなぜ角栓ができてしまうのでしょうか?

イメージ的には顔の皮脂が毛穴に溜まり固まってしまったものと思いがちです。

しかし皮脂だけではなく、古い角質、毛穴の中に残った汚れや産毛が混ざり合ったものです。

特に鼻のあたりは皮脂分泌量が特に多いため、角栓が詰まりやすいです。

このような角栓はどのようにして防ぐのでしょうか?

⚫︎洗顔と保湿

洗顔に関してはゴシゴシこすらずに「泡で洗う」ことを意識しましょう。

肌への強い刺激は毛穴の汚れへと繋がってしまいます。

そして洗顔後はどんどん肌が乾燥してしまうため、すぐさま保湿をするようにしましょう。

化粧水を手のひらでしっかり優しく押し込みます。

その水分が蒸発しないようにフタの役割となる乳液やクリームを塗りましょう。

⚫︎質の良い睡眠を心がける

肌への修復を助けるのは「質の良い深い睡眠」です。

就寝前はスマホやPCから発するブルーライトを浴びないように

使用は控えましょう。

さらにコーヒーなどのカフェインを含む飲み物は

脳を覚醒させてしまうため夕方以降は控えるようにした方が賢明です。