頬の肌荒れ、日々のひと手間で改善!

 頬の肌荒れや毛穴の色素沈着で悩んでいませんか?ニキビやシミは目立つから頑張ってケアしているけど、肌荒れや色素沈着はそこまで目立たないから後回しにしている人は少なくないのではないでしょうか。私自身、人よりも頬の肌荒れがひどく、それを隠そうとメイクをして色素沈着に繋がって余計にひどくなってしまっていました。それをどうにか克服しようと様々な方法を試してきました。

レナセルクリアセラムは評判以上の美容液!効果や口コミなどを赤裸々にレポート!

そのなかでも特に簡単で、効果のあった方法をご紹介していきたいと思います。1つは、枕カバーを毎日変えることです。毎日変えるとは言っても、本当に毎日変えられるほどまめではないので今は「こまめに変えるよう意識する」程度ですが、肌荒れがひどい時期は毎日交換していました。頬というのは、寝返りを打つなどして横を向いた際に最も枕にあたる部位です。

お風呂上り、洗い流さないトリートメントやヘアオイルをつけて寝る人は多いと思いますが、それらが枕についたり皮脂が付いたりすることは当たり前です。その枕に頬が寝てる間こすれていると考えると、肌があれるのは当然です。2つ目は、洗顔料を必ず泡立てることです。顔の皮膚はラップくらい薄いと言われています。ですので手のひらとの摩擦も大敵なのです。

洗顔料を泡立てることで、摩擦を減らすだけではなく泡で汚れを浮かすことができるので毛穴もきれいに洗うことができます。3つめは、クレンジングをケチらないことです。洗顔料の話と似ているのですが、メイクを落とすときにたいていの人はこすって落としてしまいます。それは実は間違い。オイルクレンジングの人は、オイルで浮かして落とすというようなイメージをもってクレンジングをしてみてください。

こするというよりはオイルでなでるというような感覚だとわかりやすいと思います。
 これらの方法は、個人的には頬の肌トラブルには最適でしたが、もちろん顔の肌トラブル全部に応用することができます。スキンケア商品を変えようとしている方、まずはこれらを試してみてください。日々の些細なひと手間を加えるだけで解決するかもしれません。