アンチエイジングのために‼

 私たちの肌は加齢とともに衰えていくものですが、私も40歳を過ぎた頃にもなるとシミやしわなどが目立つようになってまいりました。肌というものは歳を重ねると変化していくもので、赤ちゃんの時には肌の皮に含まれる水分量が80%くらいに対して20代では65%程度になってしまうとか。

ととのうみすとを購入

私はもう40代ですから、これはもう大変です。肌の老化を遅らせるためには、より良い化粧品やビタミン類が多く含まれた食品選びも大事ですが、私がもっとも気になるのは顔のたるみ。私の友達でも、太ったわけでもないのに二重あごになっている人が何人もいて、私もそのうちああなるのかと見ているだけで気がふさぎ込んでしまうことがありました。

ある時、公民館でヨガ教室やっているというので興味本位で参加したのですが、そのインストラクターさんからダイエットの話になり、顔のたるみというのは顔にある表層筋の衰えからくるものだとか。予防のためには顔の筋肉を鍛えるのが効果的なんだという話を聞きました。

たしかにその先生、私と年齢は変わらないのに小顔で若々しい。教えてもらったのがペットボトルに少量の水を入れて、歯を使わずに唇の力で持ち上げるというもの。

 10秒と言いますが、なかなかキツイ。キツイし、ちょうど帰宅してきた自分の息子に見られて恥ずかしい思いをしたことも。ですが、肌予防のためには恥ずかしいなどとは言っていられません。アンチエイジングのためにも続けていきたいですね。